あったら役に立つお助けアイテム

私の経験からの、役に立ったアイテムをご紹介します。

▽メンズサイズのYシャツ

メンズサイズ、といっても、本当に彼氏や旦那のものだと思わせないことがポイント。これは初めての方よりも、リピーターの方向けに、「貴方の為に着てみたよ~」ってかんじがオススメです。
ちょっと昔っぽいですが、このスタイル、好きな男性結構多いんですよね~。

▽勝負下着!風のランジェリー

これも「貴方の為よ~」作戦に使います。
持っているだけで、女力も上がるので欲しいですね。

▽ローター

ノンアダルトは必要ないですが、あったら便利、というかぜひ持っていてほしいアイテムです。バイブの音を聞くだけで興奮する方もいるくらい。買うのはちょっと抵抗あるな・・・という方でも大丈夫!最近はネットでも小型の安いものから立派なものまであり、見た目がかわいいものも増えています。注文しても、大人のおもちゃとはわからないよう、ラッピングしてくれるのでご家族にバレる心配もないですよ~。

▽ローション

これがあったら最高です。
使う時は45Lか90Lのゴミ袋を敷いた上にバスタオルかシーツを敷くことをお勧めします。

無理に相手に合わせない

男性と会話をする時は、入り口も人それぞれ。

いきなり恋人同士みたいな会話をしてくる人もいれば、付き合い始めのカップルみたいな会話から入ったり、後は自分の話を聞いてほしい人も。

「あっ、この人はこういうことを望んでいるんだな」と相手の気持ちをいち早くくみ取るのもチャットレディーの仕事の一つです。

自分の興味のある話だったらいいのですが、たまに本当に興味のない話を延々と話してくる人もいます。
そんな時、露骨につまらない態度を取るのは厳禁です。
でも無理に興味を持っている素振りや知っているフリををしていたら、最初はよくても徐々に疲れてきてしまいます。

ここで役に立つ魔法の言葉。「それ何ですか?」と「もっと教えてください」のセットです。
「それ何ですか?」と字で見るとちょっと冷たい言い方に感じるかもしれませんが、何かわからないから教えて~という意味の「それ何ですか?」です。
自分はわからないからもっと教えてくださいということで、相手も「おぉ、じゃぁ俺が教えてやるぞ!」という気持ちになります。

知らないことは知らない、とちゃんと伝えること。これが疲れない方法。
でもちゃんと「教えてください」と付け加えることで、話が途切れる心配もなし。

もしも詰まってしまう瞬間が訪れたら、使ってみてください。

たまには違う自分を演出してみる

貴方にリピーターがついたら、その方の好みに合わせて自分を演出してあげましょう。
相手の好みをうま~く聞き出して、好みの女性に変身!
ちょっとこれには応えられないなぁという時は、やんわり違う方向に持っていくのもアリ!
そしてたま~に違う自分を見せてみるのも、男性に「おっ」と思わせる方法です。

男性の場合も、普段と違う一面を見るとドキっとすることありますよね?
いわゆるギャップです。
これは女性も同じ。
マンネリ防止にもなるので、長くお付き合いしているリピーターさんほど、効果がありますし、日浅いリピーターさんでも末永くお付き合いしていけるでしょう。
初めての人は別ですよ?「最初の姿があなたのいつもの姿」と思われるので、せめて3回目くらいからにしておいた方が効果的かな?

例えばお手軽なところで言うと・・・普段はメガネをしていないのに、オフスタイルでメガネをしている姿だとか、普段はカッチリスタイルなのに部屋着姿を見たりとか。

「油断してた~」と、貴方のいつもと違った姿を見せることで、「自分に心を開いてくれている」と思って嬉しく思うものです。
ぜひお試しくださいね。

相手に電話番号が知られないか心配

チャットレディーをしていく上で心配なことといえば、相手に電話番号が知られないかな、というところでしょう。
仕事柄、「私やってまーす!」とはちょっと言いにくいですよね。
周りの人に知られずこっそりやりたい人の方が多いのではないでしょうか。

モコムは通話もメールも、全てサイトを経由して行います。
電話はモコムのフリーダイヤルにかけます。男性からの電話も、もちろんモコムを通じてかかってきます。相手に直接電話をかけるワケでも、かかってくるワケでもないので、相手に自分の電話番号が知られることはありません。

ただし、【モコムを始める時に注意した方がいいこと】に記載しましたが、電話番号以外にも、知られたら困ることはあります。
住んでいる地域やよく行く場所など、個人を特定できるような情報はプロフィールにもブログにも載せないことがまず大事。

他の人になりきっちゃうことが一番です。
私はチャットレディーで働く時は、別人になりきってます(笑)
なりきるからこそ、ちょっと大胆なこともできちゃったり。。。

男性も女性も、お互い割り切った時間が持てると楽しいですよね。

聞き上手になる

モコムに来る男性は、話を聞いてほしいだけの人もいます。

私は普段の日常は聞き上手どころか、「あー今日もまた話すぎたー!」というタイプです。
チャットレディーを始めるにあたり、私の周りの聞き上手の人をよく観察しました。
そして得たこと。

「相づちは最強の武器」だということです。
自分の話に相づちを打ってくれると、共感してくれているんだな、と嬉しく思います。
「うんうん」の後に、「〇〇だよね?」とか「知ってるー」とか「そうだよね?」と言ってくれるだけで、もっともっと会話が弾みます。

これをチャットに生かしてみると、やはり武器になりました。
もっともっと聞いてほしい!というかんじで話も弾むし、会話に一体感が生まれます。

「うんうん」の後は一言でいいんです。
むしろ、会話の骨を折るような長いことを言うよりも、「すごーい!」とか「そうだねぇ」とかそんな短い一言で充分です。
でももしも、「どう思う?」とか意見を求められたら、優しく応えてあげてくださいね。
相手が話を聞いてほしいのか、どうしてほしいのか。
男性はお客様ですから、相手の要望に合わせて会話のおもてなしが出来たらステキですね。

これは会話力です。
チャットレディーの場以外でも役立つこと間違いなしです。

短所を長所に

チャットレディー、やってみたいけど容姿に自信がない・・・という方もいるかと思います。実は私もその一人。ちょっとぽっちゃり体系です。最初は、斜めから写メを撮ったりして、細く見えるアングルを探したりもしてました。

せっかく男性と話してても、そのアングルから逃げ出せなかったりして、最初はかなり気を張りすぎて疲れてしまったことを思い出します。

そんな時に、男性と話している中で実はぽっちゃりな女性を好む人がいることがわかったんです。私が話した方はとても優しく、「ぽっちゃりと思うかどうかはその人次第」と言ってくれました。この言葉に、とっても救われました。

「どうせ私なんか・・・」と思ってしまえばそれまで。でも、ぽっちゃりでいえば、それが好みの人もいるんです。私はこの時の言葉で、短所だと思っていても実はそれを長所だと感じてくれる人もいるんだな。と前向きになりました。

今ではマシュマロ女子も流行ってるし、こんなのも自分のチャームポイントにしちゃってます。
自分を好きになればいいんです。どんな短所も、違う言い方をすれば長所にできるものです。

ちょっと前に、言い換え辞典みたいの、流行りましたよね?

あきっぽい→切り替えが早い みたいな。

同じです。
自分が短所と思っていることも、そう思わない人もいる。
自身を持って、チャットレディー、楽しんでくださいね。

カメラ映りをよくする

チャットレディーの報酬は、男性からかかってきたのか、女性からかけるのか、音声電話なのかTV電話なのか・・・などなどたくさんの項目に分かれていますが、TV電話の報酬はどこのサイトを見ても高めに設定されています。

モコムは、それ以外に、画像付きメールや動画付きメールの報酬も高めなので、これを利用しない手はありません。
そこでちょっとしたコツを使って、よりきれいに、かわいく映っちゃいましょう。

まず、想像してみてください。
一つは暗~い部屋に女の人がポツン。もう一つは明るい部屋に女の人がポツン。
パッと見て、どちらの女性の方が魅力的だなと感じますか?

明るい部屋の方が、魅力的に感じますよね。
女優さんやモデルさんが、撮影の際に光が当たるようレフ板を使うのと同じように、光をたくさん浴びている方が肌もきれいに見えます。
我が家のソファは白いので、私はお仕事する時、白い壁紙の前の白いソファに座って映るようにしています。

そんな白だらけのモノなんかないよ~という方は、せめてお部屋は明るくしてみてください。白いブランケットとかも、寒い時期にはオススメです。

何回かカメラで撮ってみて、自分の目で確かめることも大切!
自分の目で見て魅力的に撮れたなぁと思ったら、ぜひぜひモコムの男性会員様に届けてあげてくださいね。

基本の基本

稼げる~と思ってチャットレディーになっても、思ったほどの報酬がもらえない場合もあります。
初めて私がチャットレディーとして登録したのはモコムではなかったのですが、チャットレディー未経験だった私は、すごーく稼げると思っていたんですね。
ネットの広告そのままの金額が稼げると思い込んでました。
でも、やっぱり何もしなければ稼げないんです。
今思えば当たり前ですよね。なんて甘い考えだったんだろう・・・と今は反省です。

私の初めて登録した某サイト。最初は、「New」というコーナーがありました。男性会員は意外にそのコーナーチェックしているようです。一言載せていただけで、そこそこ男性会員の方からメールをもらいました。それに甘えてしまったんですね。自分から何も送らなくなったらメールも来なくなりました。

男性会員の方は、ちょっとした恋人気分を味わいたい人もいるし、普通にたわいもない会話がしたい人もいる。
きちんとその一人ひとりに向き合うことが、大切なんだな、と少したってから気づきました。

モコムも、最初は「New」マークがつきます。
最初って実はすごいビックチャンスなんです。
そこで自分に興味を持ってくれた人を、大切にすることがまず第一です。

何もしないで稼ぐのは無理です。
もらったメールにはきちんと返信すること。
こうやって書いていると、本当当たり前のことが出来ていなかった自分が恥ずかしいのですが、一応実体験を踏まえたちょっとしたアドバイスです。

モコムでお仕事する前に注意した方がいいこと

モコムは安心できる会社だ、と他の項目でも書きましたが、それでもこういったチャットレディーとして働くには、自分自身で気を付けなければいけないことがあります。

紳士的な方ばかりだといいのですが、そりゃまぁ大きなサイトなので、いろいろな人がいます。
面倒くさいことにならないよう、チャットレディーとして働く時は、もう一人の自分になりきって仕事するのがベストです。

まずプロフィール登録。
ここでは絶対に本名を乗せないこと。
自分の住んでいる地域も乗せません。
※ただ、男性とのお話しが地域ネタになった場合にまったく答えられないと怪しまれてしまうので、住んでいる場所じゃない所で少ししっている地域が良いと思います。

最近はチャットレディーのサイト内で「LINEのID教えて~。直接連絡とろうよ~」なんて話も聞きますが、もともと個人情報の交換が禁止になっているサイトがほとんどです。
モコムでも同じです。
モコムはいろんなイベントがあり、男性客にもお得なイベントもたくさんあるので、そこまでしつこい人もあまりいませんが、たまにはいるので。
そこらへんはうま~くかわしていきましょう。

ブログ風の日記を書くこともできますが、自分の住んでいる場所の特定になりそうな情報は、乗せないように気を付けてくださいね。

メールと動画で稼ぐ!

モコムでお仕事してみたいけど、話せるかどうか不安・・・という方。
まずは動画とメールだけでやってみてはいかがですか?

モコムには40万人以上の男性会員が登録しています。
さすが大手のサイトです。
その男性会員の方が、検索したり新しいコをチェックしながら、気に入ったら動画や画像を見てくれます。
もっと知りたいな~見たいな~と思わせたらラッキー!
男性会員の方からメールがくるかも。
もし自分に興味を持ってくれた男性会員の方が出来たら、その方はちゃんと大事にしてあげてくださいね。

モコムには人気ランキングというコーナーがありますが、もしも動画・画像掲示板の人気ランキング上位に入ると、どんどん見てくれるわけです。
興味を持ってくれる人が増えれば増えるほど、チャンスがあるんです。

男性の興味をそそるような素敵なものが撮れたら、どんどんアップしてみてください。
目指せ人気ランキング上位!
後は勝手に男性会員が見てくれるのを待つだけ。
これなら電話で話すのはちょっと苦手~という方でもできますね。

もし、メールや動画で慣れて、ちょっと話してみようかなぁと思ったら、電話してみても、遅くないですよ。
自分のペースで稼げる。それがモコムのいいところだと思います。